医師紹介|脊椎疾患 関節疾患 骨折概要 リウマチ 骨粗鬆症 運動器リハビリ|愛知県小牧市|森川整形外科医院

院長のあいさつ
信頼関係を大事にした診療を心がけています

赤ちゃんからお年寄りまでの皆様の症状をよく伺い、正しい診断を行い、わかりやすく丁寧な診療を心がけ、整形外科医としてお役にたてればと思います。
当院では、リハビリにも力を入れ症例に応じて細かいリハビリができるようにしております。

皆様にとっても満足のいく良質な医療の提供ができるものと考えています。
整形外科領域のお困りの症状はもとより健康の問題などについてもお気軽にご相談ください。

【略歴】

昭和35年 9月東京都に生まれる
昭和54年 3月私立東海高等学校卒業
昭和61年 3月愛知医科大学卒業
昭和61年 4月愛知医科大学付属病院整形外科臨床研修医
平成元年 4月愛知医科大学大学院
平成 5年 4月愛知医科大学付属病院整形外科医員助手
平成 6年 2月AO/ASIF財団 Research institute, Switzerland研究員
平成 7年 7月愛知医科大学整形外科学教室助手
平成12年 9月同 講師
平成13年 7月森川整形外科医院整形外科医師
愛知医科大学非常勤講師、同研究員
名城大学総合研究所研究員
豊橋科学技術大学非常勤講師
平成17年12月森川整形外科医院院長 現在に至る。

 院長 森川 圭造

専門疾患

  • 脊椎疾患(主な症状)
    腰痛、歩行障害、頚部痛、肩こり、手足のしびれ感、上肢痛、スポーツ障害、手足の運動障害・麻痺、下肢痛

  • 関節疾患(主な症状)
    ☆膝関節
     変形性膝関節症、関節リウマチ、膝靱帯損傷、半月板損傷、骨肉腫、外傷性関節炎
    ☆股関節
     変形性股関節症、関節リウマチ、大腿骨頭壊死症、半月板損傷、臼蓋形成不全、股関節唇損傷

  • 骨折概要
    骨折とは全ての骨に起こります。
    骨は若干の柔軟性・弾力性・可塑性を持ち、健康な骨は骨折しにくいが、限界を超える強い外力や反復した外力、骨に腫瘍などの病変が存在する場合は軽微な外力でも破壊される。
    骨折には状態により治療法が異なることから、様々な分類が為されている。

  • リウマチ(症状)
    全身の炎症性自己免疫疾患で、手足の関節を中心に起きる疾患です。関節炎症をそのままにしていると、関節が固まったり変形したりして、骨や軟骨が破壊されてしまいますし、他に発熱や眼・肺・血管の炎症というように関節だけでなく、いろいろな症状が起きます。

  • 骨粗鬆症
    骨形成速度よりも骨吸収速度が高いことによる骨に小さな穴が多発する症状をいう。
    日常生活程度の負荷によって骨折を引き起こす。

  • 運動器リハビリ
    運動器リハビリテーションの施設基準に適合・充実したリハビリテーション施設としてお役に立っていきたいと思います。

このページのTOPへ